2007年07月11日

介護事務の平均年収とサラリーマン・公務員の平均年収

 介護事務の平均年収ではありませんが、現在一般的なサラリーマンの給料収入年額は437万円となっているそうです。景気は回復傾向にあるといは言うものの、給料収入額はそれ程増えていないと言うのが、全体的な傾向のようです。

 また、地方公務員の平均年収は728万円で、国家公務員の平均年収は628万円となっていて、一般的なサラリーマンの平均年収との乖離が更に際立ってきた感があります。年収レベルで200万円違うわけですから、一般庶民の感覚からすると税金の無駄遣いしすぎといわれても仕方が無いようにも思います。

  介護事務の詳しい平均年収は調べてみないとわかりませんが、介護事務の正確な年収相場を知ることの出来るサービスがインターネット上で提供されています。それがリクルートの『無料キャリア査定』です。膨大なリクルート独自のデータを元に転職市場動向を含めた年収相場情報がわかるサービスですので、非常に便利なサービスとなっています。

 現在の企業は、できるだけ金を出さないで人を雇おうとする傾向が強いようで、しっかりとした価値判断基準をもって就職・転職に挑むことが必要となっています。そんな基準の一つとして『無料キャリア査定』のサービスは役に立つでしょう。

 リクルートエージェントの無料キャリア査定はこちら

 
posted by 介護事務就職案内 at 10:02| 平均年収・給料収入