2007年07月15日

『みんなの就職活動日記』の活用と介護事務就職

 『みんなの就職活動日記』というクチコミ系就職情報サイトは非常に便利な面があります。特に便利なのが実際の就職活動の際の入社テストや面接内容などの情報で、自分が入社したいという企業の情報が載っているときは非常に役立つかと思います。

 しかし、そんな『みんなの就職活動日記』でも、案外役に立たない面もあるのは意外でした。それは実際に仕事についている人の仕事内容があまり載っていないという事です。例えば介護事務の仕事内容を調べようと検索をかけても介護事務についての質問等はあるのですが、介護事務の仕事をしている人の回答は全く無いか、あるいは非常に少ないのです。

 もっともこれは意外でも何でもないのかもしれません。介護事務の仕事が法律的に守秘義務を課せられているかどうかに限らず、大抵の会社には会社にとって有害な情報を漏らしていはならないという社内規則があるのが普通ですから、介護事務の仕事に就いている人も情報を漏らしたがらない人が多いのだと思います。

  ただ、そこら辺を補えるサービスもインターネットには存在します。それが現在色々な所に存在する様々な就職支援サービスです。

「え!? そんな所は企業にとって有利な情報しか教えてくれないだろう?」

 そんな風に思うかもしれませんが、実際は意外と裏情報等も教えてくれるのが普通です。なぜなら就職支援サービスにとっても、企業に紹介した人が次々に辞めてしまっては、会社の信用問題にも関わるからです。その為、予備情報として会社の内情をある程度教えてくれるのが現在では普通となっています。

 介護事務について『みんなの就職活動日記』を始めするクチコミ・掲示板では役に立つ情報が得られなかったという人は、就職支援サービスの併用をお勧めします。

 介護事務の求人情報はこちらから

 
posted by 介護事務就職案内 at 10:47| みんなの就職活動日記